インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

プロフェッショナルな人のテツガク - さまざまな業界で活躍されている人から学ぶライフスタイル

2013.09.10

20130910_001.jpg

#03 アウトドアは、しびれるほど楽しい

自らも「フライフィッシングが大好き」と話す佐々木孝さん。その口から語られる"アウトドアばなし"は聞いているだけで、明日にでもキャンプに行きたくなる楽しいシーンの連続です。オープン当初から店長として、北海道で唯一のスノーピークストアをまかされて9年。佐々木さんの楽しい語り口に、アウトドア入門を果たした人も少なくないことでしょう。

20130910_002.jpg

Snow Peak Store 秀岳荘白石店 佐々木 孝さん

以前から顔見知りだったスノーピークの社長の声がかりで、2004年、北海道に初出店したスノーピークストア秀岳荘白石店の店長に。北海道2店舗目がイオン札幌苗穂店にオープンする予定。

20130910_003.jpg

気がつけば、ずっと接客業


スノーピークの前は赤井川のホテル・ドロームに勤務していて、キャンプ場や森林、釣り場の管理をしたり、オンシーズンには夜になると蝶ネクタイをしめてバーでシェーカーを振ってました。ホテル・ドロームから声をかけていただいたのは、海外旅行などの添乗員の経験が10年くらいあったことと、その後に勤めたアウトドアショップの経験があったから。振り返ると、ずっと接客業なんですよね、僕。

いまが成り立っているのは人のつながりがあったから、そう思ってます。僕だけのことじゃなく、やっぱり、つながりがなかったら人ってなにもできないんじゃないでしょうかね。そんな気がします。

接客は無意識にやっているので、なにかを心がけたりとかはしていません。お客さま一人ひとり、キャンプスタイルも食べたいものも、したいことも違うので、しっかりと会話してキーワードを探り当てることが僕の務め。会話をヒントに、そこからご提案をしています。とはいっても、これ、なかなか極められることじゃないんですよね。

ただ、キャンプ用品以外のご相談を受けたときは、お客さまが帰られてからレジそばで一人ガッツポーズしてます(笑)。例えば「車、なに買ったらいいだろう」とかね。僕の価値観やライフスタイルも信頼してくれているということだし、そのお客さまの生活にまで寄り添うことができている。アウトドアショップとお客さまという一線を越えて、そこまでのつながりをもてると、とてもうれしいなと思います。

20130910_004.jpg

初心者には、あえて全部を売らない


アウトドアライフの面白味は非日常にあると思います。いま、オウチには炎がなくなってきていますよね。暖房もオールセントラルだし、キッチンがIHヒーターだったりすると昔のようにやけどをすることもありません。ましてや炎のゆらぎを見るなんてことは、まず無い。でもアウトドアでなら、それらを全部感じることができるんです。

着火することですら楽しいと思うんです。家なら失敗せずに炊飯ジャーでご飯が炊けますし、料理でコゲをつくることもないでしょうが、キャンプだと失敗することもある。鋳鉄製のダッチオーブンだったら、火力の一撃でコゲますから。でも、失敗できるのもキャンプのいいところ、そういうのが楽しいんですよね、アウトドアは。僕、よく「不便を楽しんでください」って言うんです。それがキャンプだと思ってるんですよね。

初心者の中には道具を全部揃えようとする方も多いんですけれど、あえて全部売らないんです。それで「まず1回キャンプに行ってください」ってお話ししてます。最低限のモノで1回行って、それでも絶対楽しいはずなんでね。で、そこからキャンプの楽しさや遊び方を少しずつ提案して差し上げると、年間通して何回も行かれるようになる。春は桜見ながらキャンプしませんか、秋は紅葉を見ながら、というようにね。


20130910_005.jpg

美味しい楽しいキャンプを提案


プライベートでは基本、僕、フライフィッシングが大好きなんで、その宿泊先がキャンプなんです。あと、美味しいものを食べること。シャンパン飲みながら...。いいですよぉ、しびれますよぉ。楽しそう? いや、楽しそう、じゃなくて、楽しいんです!(笑)
ウチでは妻もキャンプに行きますし、フライフィッシングもします。一緒にいたいんで、教えたんです。僕、元添乗員ですからね。まず「ここに行って美味しいものを食べて」と計画を立てる。あと、絶対に魚が釣れる場所に行って、そのうち釣れなくなってくると飽きるので、バックパックに彼女の好きそうなおやつをしのばせて。女性の方はおトイレとかも大変なので、その辺に気を遣ってあげてね。それで、夜には美味しいものを僕がつくって用意する。旬の食材を使ったお料理ですね。あとは、シャンパンとフルーツとビターなチョコレート。キャンプでシャンパン、もう最高です。どうです、行きたくなってきたでしょう(笑)。

もっとアウトドアの裾野を広げたいとは思っているんです。近々イオン札幌苗穂店にオープンする店も、そういう面を担っています。ちょっとキャンプに触れていただいて、ハマったらこの秀岳荘の店に来てもらえばいいかな、と思ってて。それと、5年以内くらいには、もっとステキなスゴイことになる計画もあるんで、期待しててください。たぶんシビれると思います。もっともっとたくさんの人にアウトドアを体験してほしいですね。だって、キャンプ、楽しいですもん。



20130910_006.jpg

編集:Mammy Pro 文:佐藤まゆり 撮影:小森学(Volanti)

20130910_007.jpg

Snow Peak Store 秀岳荘白石店

キャンプだけでなく、オウチでのガーデンダイニングにもオススメのアイテムをご用意。初心者から上級者まで、お一人おひとりのライフスタイルに合わせて提案させていただきますので、わからないこと・迷っていること、なんでもお話しださい。燃焼器具はすべてテスト可能で、火力や明るさなどをご確認いただけます。

札幌市白石区本通1丁目南14 秀岳荘白石店3F
http://www.snowpeak.co.jp/store/
TEL :011-860-1111
営業時間:10:30~19:30
定休日 :水曜日


COMMENTS

RELATED POST


inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー