インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2014.06.11

20140611_01.jpg

#09 行楽お弁当 ~PICNIC LUNCH BOX~

日差しが心地よい季節には、外でお食事をしたり、ピクニックに行きたくなりますよね。そんな時に用意するお弁当、中身は、おにぎり、唐揚げ、玉子焼き...?いつもの「和の定番」も良いですが、たまにはカラフルでCUTEな、「洋風LUNCH BOX」はいかがでしょう。メインは様々な具が詰まった「トルティーヤロール」、デザートには、ドライベルモットのほろ苦さがちょっぴり大人風味の「フルーツジェリー」。並べればまるで、色とりどりの花が咲いたかのよう。木漏れ日の中で、素敵なひと時をお過ごしください!

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2014.04.28

20140428_101.jpg

#08 ~我が家でカフェ気分!~
「ミックスベリーのフレンチトースト」

最近巷で人気のパンケーキ。その一歩先を行くカフェメニューとして、今、フレンチトーストが注目されつつあります。ベリーを添えたちょっとおしゃれなフレンチトーストは、スイーツ感覚でおやつに、また週末の朝食やブランチにもピッタリです。卵とミルクがたっぷり浸み込んだバゲットを焼く幸せな香りに包まれて、おうちでのんびりゆったり。そんな「ご褒日」もたまには必要ですよね?!

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2014.03.20

20140320_01.jpg

#07 ~和食の味わい深さを、再確認~
「たらの煮付け」

日本人なら誰もが、一生食べ続けたいと思う和食。ですが、簡単に作ることができる焼き魚と比べると、煮魚は「難しそう」と敬遠されがちな傾向にあるようです。今回は、敢えてその煮魚にトライ。淡白な「たら」を、ご飯に合う甘辛い濃い目の味付けで煮つけ、ほっと疲れが取れる味わいに仕上げました。「美味しさにつながる、少しの手間は惜しまない」その価値を知ることができる一品です。

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2013.11.29

20131129_001.jpg

#06 ~食べてきれいになる美人鍋~
「とろける温泉湯豆冨鍋」

"美肌効果抜群の温泉"と聞けば、「行ってみたい」と思うけれど、遠出は難しいという方もいらっしゃると思います。ならば、こちらはいかがでしょうか。「美味しく食べて、きれいになる。女性にとっては嬉しいことだらけです。」と、健康美容食を手がける"円山bijin"の店長、石川竜二氏。美肌効果のある温泉成分を、手軽に取り入れる方法としてご紹介いただいたのは、日本三大美肌湯の一つである佐賀県、嬉野温泉の温泉水で作る「温泉湯どうふ」です。心も身体もほっと癒される、優しいお鍋を食べて、"からだの中からきれいになる"を実践してみませんか?

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2013.10.09

20131009_001.jpg

#05 いつもの家メニューが料亭の味に!
「野菜炒めあんかけ風&なすとみょうがの梅あえ」

日本人にとって、最も馴染みのある「和食」。普段は自己流で作っているけれど、「果たしてこのやり方で良いのかな」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。例えば「野菜炒め」。簡単そうだけれど、やってみると案外上手くいかないものです。そこで今回は、和食のプロフェツショナル、川村敏久氏に美味しく仕上げるコツを教えていただきました。いつものメニューがたちまち洗練された一皿に大変身!今晩、早速作ってみませんか?

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2013.08.19

#04 美味しく 簡単 見た目もお洒落なチャイニーズ
「黒酢の酢豚&マンゴープリン」

自宅で手軽に楽しむ中華料理といえば、まず何を思い浮かべますか?餃子、炒飯、麻婆豆腐、といったところでしょうか。ところが中華料理のシェフ、高橋裕一氏が真っ先にお勧めしてくださったのは、「酢豚」でした。レシピには肉の油通し等、面倒な工程は一つもなく、どこの家にもある材料を使い、フライパン一つでできてしまいます。デザートのマンゴープリンは、見た目も上品で優しい味わい。どちらも簡単に作れるのに味は一切妥協なし。驚きのレシピ、必見です。

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2013.06.26

20130626_01.jpg

#03 ~本格イタリアンを自宅でトライ!~
「フォカッチャ&魚貝類のトマトソーススパゲッティ 漁師風」

大人気のイタリアンは、外で食べるだけでなく、家でも手作りしてみたい。でも、「簡単な前菜はともかく、パスタソースを手作りするのは難しそう」と思っている方も多いのではないでしょうか?
「パスタには、トマト、クリーム、オイル系。この王道3種のソースの作り方を覚えてしまえば、あとは応用で一気にバリエーションが増え、楽しめますよ。」と、「デッラ・アモーレ」のオーナーシェフ、吉川健治氏。おもてなしにも最適な絶品メニューを、初心者にも分かりやすいレシピで紹介してくださいました。まずは、こちらの二品をマスターしてみませんか?

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2013.03.26

#02 スープカリーで、旬を食べよう
「季節のスープカリー」

今や札幌グルメの代表格となったスープカレー。自宅でも作ってみたいけれど、「スパイスの扱い方が良く分からない」「具材の素揚げに手間がかかりそう」とハードルが高いと感じたことはありませんか?
実は、身近なお店にある材料で、本格的なスープカレーが簡単に作れてしまうのです。札幌の人気スープカリー店「奥芝商店」の料理長の村上さんが、とっておきのレシピを教えてくださいました。旬の野菜を具材に加えて、楽しみながら挑戦してみましょう!

RECIPE - 有名な料理店のシェフが教えてくれる旬の素材を使ったレシピ。

2012.12.27

20121227_001.jpg

#01 寒い季節にピッタリ、心あたたまる愛情RECIPE
~冬野菜のポトフ~

「お野菜いっぱい食べていますか?」

忙しい毎日を送っていると、ついつい乱れてしまいがちな食生活ですが、カラダのことを考えて、野菜をたっぷり使った食事は、健康にも美肌にも、そして心の栄養にも、かけがえのないものです。
今回は、円山・裏参道の「農家の息子<本店>」安田 知弘シェフに、ご自宅でも簡単に出来る、旬の野菜を使ったお勧めのレシピをご紹介いただきました。愛情込めた手料理にワインを合わせ、大切な人と一緒にいただく。お気に入りのインテリアで寛ぎながら何気ない会話を楽しみ、心温まるひとときを過ごせば、きっと元気な明日が迎えられそうです。

※ポトフ...フランス語で、pot-au-feu(ポット-オウ-フウ)は、「火にかけた鍋」の意味。フランスの家庭料理のひとつ。

前の10件 1  2

inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー