インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

Owner's Life - さまざまな「暮らし」のかたちをご覧ください。

2015.04.01

20150401_01.jpg

大好きなインテリアに囲まれながら、愛娘の健やかな成長を願う住まい

まるでモデルハウスのような洗練されたO様のお宅。
インテリア好きのご夫妻の理想を凝縮した空間で、のびのび遊ぶお嬢さんの姿が幸せいっぱいの午後でした。

20150401_02.jpg

やさしい空間に馴染むキッチンで
親子でのお料理もぐっと楽しく


キッチンが広いから料理が前より楽しくなったのはもちろん、お手伝いに興味が出てきた娘と並んで作業もできるから気に入っています。遊びに来た友達にも、やはりここが一番「いいなあ」と言われるところですね。パントリーも広くて収納がたっぷりあるから便利です。

大学時代に設計を学び、現在は建築関係の仕事をしていることもあって、建物を見に行ったり雑貨を集めたり、インテリアには昔から興味があるんです。夫婦二人とも、北欧のビンテージ家具のようなナチュラルで風合いのあるテイストに惹かれてしまいますね。inZONEの家にしたのも、もともと駅前のお店が好きで通っていて、インテリア中心の家づくりというコンセプトに共感したからなんです。

採光や照明も大切なポイントです。はじめは1階にリビングを置く予定でしたが、光の入り方のシミュレーションをしたところ2階のほうが光をたっぷり取り込めることがわかったので、今の形に。寝室の間接照明は、徐々に灯りを落とせるようにしたので質の良い睡眠をとれています。


20150401_03.jpg
20150401_04.jpg

みんなのお気に入りはバルコニー。
子育てにやさしい建物と住環境


家を建てようと思ったのは、娘が歩き出したくらいのとき。やっぱり広い住まいでのびのび育ってほしいと思ったことがきっかけです。暮らし始めて1年弱。お気に入りの場所がたくさんある中で、特に気に入っているのは担当さんの提案で2階に設けたバルコニーですね。子どもを一人で遊ばせるのにも安心ですし、夏にはハンモックを取り付けてゆらゆら涼んだりコンテナで野菜を育てたり、冬はかまくらを作って中でキャンドルの灯りを楽しんだり...。一年を通して色々と満喫しています。部屋に寝転がって、バルコニーから抜ける青空を見ているだけでも、とっても気持ちがいいんですよ。キッチン周りも、パントリーは広くて収納抜群だし作業台も広いから、お手伝いに興味が出てきた娘と一緒にお料理もできます。

建物だけではなく、周辺の環境も自然がいっぱいで、ご近所の方々にも恵まれたので、子育てするのに最適な場所だと感じています。娘にとっても、私たちにとっても、本当に建ててよかったと思える住まいになりました。


20150401_05.jpg

そのほかのお家づくり事例はこちら※別サイトへ移動します

COMMENTS

RELATED POST


inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー