インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

インテリア

2016.02.12

20160212_01.jpg

#03 整理収納のコツ ~好きを楽しむキッチン収納~【引き出し編】

今回は「引き出し編」の整理収納をお伝えします。

引き出しは使いやすく、特に上段はゴールデンゾーンと言われ、よく使うモノの収納に適しています。

引き出し収納の良いところは、上から一目で全体が見渡せるところ。
カトラリーや、お弁当小物などの細かくてアイテム数の多い物を、仕切りを入れて収納すると良いですね。
ここでは、上段に定番ストックの缶詰を一目でわかるようにあえて寝かせて収納しました。

インテリア

2016.02.05

20160205_01.jpg

#02 整理収納のコツ ~好きを楽しむキッチン収納~

"整理収納"の話になると「苦手~」とか「チャレンジしたけどリバウンドしちゃった」と
耳にすることがありますが皆さんはいかがでしょうか。

"整理収納"の正しいやり方をマスターすると苦手意識が克服できて、リバウンドもしにくくなります。

今回は、インゾーネの家展をモデルケースに女性が片づけたい場所No1のキッチンを
私、小鍛治がわかりやすく2回に分けてナビゲートします。

インテリア

2015.11.10

20151110_01.jpg

#01 オイルメンテナンス ~家具と始めるストーリー~

無垢材の家具の魅力は、なんといっても木そのものの味わいが感じられるところ。一本の木から作られた家具は、同じものがひとつとしてなく、唯一無二の存在です。自然の木に近い状態のオイルで仕上げられた家具は、手にしっとりと吸いつくような感触が楽しめます。

無垢材の家具は、家具として作られてからも木が生きています。生きているからこそ、温度や湿度の変化に敏感で、乾燥することで割れや反りの原因となります。汚れを防ぐためにオイル塗膜していますが、時間とともにオイルは揮発して、色艶が薄くなっていきます。また、オイルは水に弱いので、グラスを置いたままにしておくと輪染みになったりしてしまいます。そのため、定期的なオイルメンテナンスが不可欠です。

オイルメンテナンスと聞くと、初めてだと難しくとらえられる方も多いのですが、実際にやってみるととっても簡単に、あっという間にできてしまうので、是非怖がらずに挑戦してください。

1

inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー