インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

Life Style - インゾーネと各ジャンルのプロがコラボ。暮らしを楽しむオススメ情報!

2014.10.15

#04 多肉植物であそぶ

インゾーネのグリーンを担当する「Flower Space Gravel」が、インゾーネ世代に暮らしの中のグリーンを提案。

木村綾子

Flower Space Gravel/店長 木村綾子さん

ギターやスピーカーを趣味でつくっていた父の影響もあり、モノづくりを志向。20歳からフラワーアレンジメントや生け花を習い、ショップなど現場で10年修業を積んで、開業。2014年2月には札幌駅前に2号店もオープン。インゾーネのグリーンも担当。インゾーネでも購入可。

多肉植物の不思議な形や、ぷっくりつるつるした質感は何ともいえない独特の魅力があります。
多肉植物は、種類が違っても性質が似ている為、多種類の寄せ植えが可能。
水を頻繁に与えなくてもいい特性から、器を選ばず様々な楽しみ方ができるのも魅力です。
また、容易に増やすことができるので、生産する楽しみもやみつきになるようです。

コンパクトでぷっくりとした形が魅力の多肉植物ですが
日当たりが悪く、温かい場所に置くとみるみる間延びしてしまうのが残念なところ。
対策としては、できるだけ日当たりの良い低温な場所に置いてあげることで
形を保っていられます。
しかし、年数が経ってくるとどうしても伸びたり、形が崩れてきます。
そんな時は、思い切って剪定してしまいましょう。
切ったところからまた新たに新芽が出て形も落ち着いてきます。
また、切ったものを挿し木で簡単に増やす事も出来ます。
その際カットする前に水をあげてプリプリの状態にすると挿してる最中もシワッとなり難いです。
挿し木は春・秋がベストです。

20141015_03.jpg

切り口をよく乾燥させて発根してきたら
バーミキュライト等の乾いた土に植えて5日位経ったら水遣りを。
立体的な形や肉厚なものは、寝かせておくと形が崩れてしまうので
立てて発根させることをお勧めします。
ガラスベースに入れて発根状況を観察するのも実験的でわくわくしますね。

20141015_01.jpg20141015_02.jpg

ポイント

多肉植物はサイズに対して、大きめの鉢や土の量が多すぎると、水分過多になりやすいため、
ジャストサイズのものを選ぶとよいです。

INFORMATION

20140520_007.jpg

Flower Space Gravel(グラベル)

ガーデニング用品や花器など、植物を楽しむさまざまなアイテムもご用意しています。2014年2月10日には、札幌駅前店(Sapporo55ビル1F 紀伊國屋書店札幌本店前)がオープン。街中の花屋さんでは置いていないお花など、ちょっと面白い品ぞろえでお待ちしています。

札幌市中央区旭ヶ丘4丁目1-11
http://gravel-4187.com/
TEL :011-552-4187
営業時間:9:30~19:00
定休日 :無休

COMMENTS

RELATED POST


inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー