インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

インゾーネスタッフのチャレンジコレクション

2015.03.30

20150330_01.jpg

#02 チャレンジ!!「インドアクライミング」

インドアクライミングと聞くと特別なスポーツのイメージがありますが、今ではジュニアからシニアまで幅広い世代が楽しめる日常的なスポーツとして親しまれています。また、全身を使うスポーツとしてバランス感覚の向上、健康促進にもなっています。

インドアクライミングを通して恐怖に打ち勝つチャレンジ精神、手足の動かし方や、運び準を意識することで鍛えられる知力、自身の成長を直に感じられる点などから仕事にも直結するスポーツともいえます。
今回はインゾーネスタッフ加藤、寺田、澤口の3人がインドアクライミングにチャレンジしました。

20150330_02.jpg 今回教えてくれたのは
クライミング・ランドのぼのぼ
スタッフ島田さん


たまたまお客として利用したのを機にスタッフとして採用され、
利用者への施設案内、貿易部門を担当。
春から横浜にて教員として活動予定。

まずは安全性を考え、安全ベルトをしっかり締め動きも確認。
 

20150330_03.jpg

高さに慣れることからスタート。
「のぼのぼポール」に移動して、脇をしっかり締め、手と足を交互に使いながら降りる練習をします。

20150330_04.jpg

次に「のぼのぼオリジナルの準備体操」では生活習慣病チェックも。

20150330_05.jpg

あれれ、加藤がしりもちついちゃってるよ!!
 

20150330_06.jpg

いよいよ本番!
オートビレイ機(装置)の装着・脱着を
レクチャーしてもらいいざ出陣。

20150330_07.jpg
20150330_08.jpg

手の動きを頼りに登っているイメージが
あるかもしれませんが実は「足」を動かすことがメイン。

20150330_09.jpg

登りきった後はカメラ目線でハイポーズ
 

20150330_10.jpg

そしてゆっくり降りてきます。

20150330_11.jpg20150330_12.jpg

高さに慣れてきた(?)ところでアトラクションにチャレンジ。

20150330_13.jpg

デジウォール

クライミングをしながら壁の四方に散らばったランプ・スイッチを制限時間内に次々と押していくアトラクション。
ホールドへの足のかけ方、指のかけ方、掴み方を意識しないとすぐに落ちてしまうので頭もフル回転。

13秒も残して終了した加藤。まさかの陰レン??

20150330_14.jpg 20150330_15.jpg

スカイジャンプ・キリンさん

見ているだけでもヒヤヒヤする地上7mの高さからジャンプして空中ブランコへ飛びつくアトラクションに
加藤がチャレンジ。縄はしごを登り、まずはキリンの背中へ。

20150330_16.jpg

そして~空中にあるバーへ勢いよくジャンプ。

20150330_17.jpg

完全にヤミツキになった様子の加藤。実はこの後もう一度体験したんですよ。

20150330_18.jpg

そしてまさかのミラクル!!私も挑戦してみたい!!~とチャレンジャー澤口も挑戦

20150330_19.jpg

互いのチャレンジ精神を誉め称えるかのようにどんどんとチャレンジする3人


のぼのぼポール

円状に並んだ直径20cmの柱の階段を上りながら、地上7mに到達するアトラクション。ポールが長くなるにつれて、柱が徐々に揺れるような仕掛けがあるため、何よりもバランス感覚が試されます。実は高所恐怖症の寺田。撮影を意識し恐怖と戦う勇士は見応えがありました。

20150330_20.jpg

フラワーウォール

ついに女子の戦いが勃発!!寺田VS澤口 タイムトライアルに挑戦!!
花の形をしたオレンジ色のホールドを使って登るアトラクション。壁の途中で角度が変化するので知力も試されます。
二人の対戦は・・・・

20150330_21.jpg

互角でした!!


エンジェルフォール

最後にふさわしい巨大滑り系アトラクション。
鉄棒にぶら下がった状態から「3・2・1!」のカウントダウンとともに手を離すと無重力にも似た感覚が訪れます。
気力でやるしかありません!!

20150330_22.jpg

初挑戦とは思えない3人のチャレンジーには島田さんも圧巻!!

チャレンジしたスタッフの感想

20150330_23.jpg

インゾーネデザインラボマネージャー
加藤 尚和(かとう なおかず)

テレビなどで前々から気になっていたインドアクライミングに興味があって、いつかやってみたいなぁと思っていたので実現できて嬉しかったです。割と怖いもの知らずで高さにも抵抗がなくすんなり登れました。安全ロープが付いているので安心感もあったと思います。どうしてかな?と振り返ってみると、プライベートでは山菜採りに行くのですが、急勾配の傾斜がある場所へもいくので、木にしがみついたり岩を探して進んだりとしているので、クライミング適性が知らず知らずのうちに身に付いていたのでしょうね(笑)
スタッフの島田さんにも「本格的にクライミングやりませんか?」と言われて満更でもない僕でした。なにより高いところに登った達成感はすごく気持ちのいいもので、もっと高いところに登りたい!って思う程です。今度はアウトドアクライミングにもチャレンジしてみたいなと思います。「のぼのぼ」さんは、お子様でも出来るような難易度から、大人まで夢中になるような施設なので、家族で行くとみんな一緒になって楽しめるのでオススメです。高いところが苦手な駅前店の澤口さんも、どんどん登って「わーっ!」って言いながらも楽しんでました(笑)
段階を踏んで怖くないようにスタッフさんが進行してくれるので高いところが苦手な方でも楽しめますね。いろんなことを体験するってとても良いことだなとつくづく思います。新しい趣味になったり、体験して楽しかったという思い出も出来ます。僕はなんでもやりたがりな性格なのでこれからもいろんなコトにチャレンジして行きたいと思います!

20150330_24.jpg

inZONE with ACTUS 札幌駅前店 スタッフ
澤口 有紀(さわぐち ゆき)

以前からのぼのぼは知っていましたがなかなか行く機会もなく、さらに私は握力があまりないのでボルタリングは向いていないと思っていました。
ただ体を動かすことは好きなので、今回参加させて頂きました!
クライミングは安全ロープが上に引っ張っていってくれるので、思ったよりも登りやすかったです。
私自身高いところが苦手なので背の高いアトラクションを目にしたときにはムリ〜と思ったのですが、下を見なければ大丈夫だということがわかりました (笑)
タイムトライアルのアトラクションは頭を使いながらなので難易度が高かったり、他にも約7mの高さからジャンプして棒に捕まったり一本のゴムの上を綱渡りのように歩いたり・・と、私にとってはチャレンジ精神もかなり養われました。のぼのぼのスタッフの皆様もとっても優しく、本当に楽しめました!
ご友人・ご家族・カップル等どなたにもオススメの施設です(^^)/
行かれる方は、ぜひ滑り台も滑ってみてください!本当に一番怖かったです(笑)

20150330_25.jpg

インゾーネ マーケティング室
寺田 明日香(てらだ あすか)

クライミングは少しだけやったことがありましたが、「のぼのぼ」のアトラクションが恐怖との戦いでした。そもそも高いところが大嫌いだし怖いので、「のぼのぼポール」は本当に足が震えてしまったり。あれ、下で見るのと実際にやってみるのとでは、全然違うんですよ。でも、最終的には最後まであがることができて満足です。
さらにさらに、恐怖の直角滑り台。フリーフォールやジェットコースターなんて「絶対無理!」な私でしたけど、思い切って滑ってみたら、なんとかクリアできました!これも、スタッフやみんなの声援のおかげ。勢いってすごいです。
ボルダリングの要素が強いデジウォールのタイムトライアルも無事クリアできたことで、もっと難しいパターンにも挑戦したくなってきました。スタッフさんから頭を使うスポーツだと仰っていましたが、確かに奥が深い。今度は本当のクライミングにもチャレンジしてみたいですね。

Special Thanks

20150330_26.jpg

クライミング・ランドのぼのぼ
2013年にオープンした日本初の大型室内アトラクション施設。
北海道札幌市白石区東札幌2条2丁目3-26
http://nobo-nobo.com/index.html


COMMENTS

RELATED POST


inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー