インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

インゾーネスタッフのチャレンジコレクション

2014.07.02

20140702_001.jpg

#01 DAYキャンプは「楽しむ」がテーマ

キャンプ用品や登山用品アイテムを販売するアウトドア総合メーカー「スノーピーク」の佐々木さんにアウトドアの醍醐味ともいえるダイニングを教わりながらインゾーネスタッフ男女8名が日帰りデイキャンプにチャレンジしました。

20140702_002.jpg Snow Peak Store 秀岳荘白石店
店長 佐々木さん


以前から顔見知りだったスノーピークの社長の声がかりで、2004年、
北海道に初出店したスノーピークストア秀岳荘白石店の店長。
キャンプはとにかく楽しむことが最大の秘訣!!と話す佐々木さん

今回、デイキャンプの会場としてチョイスしたのは札幌市内中心部から車を走らせ20分ほどで到着する中央区Ban-K「ベルグヒュッテ」。近場で青空ダイニングを楽しめる穴場のひとつ。

20140702_003.jpg

普段一緒に働くインゾーネスタッフはこんな時の団結力も圧巻!!リーダー加藤さんの一言であっという間に男女ペア4組が出来上がり、各ペアでダッチオーブンを使った4つのレシピに初挑戦

20140702_004.jpg

早速、佐々木さんに教わりながら「ターブ張り、テーブル&椅子セット、炭おこし」にとりかかるスタッフ。
事前準備も楽しまなくちゃね!!

20140702_005.jpg20140702_006.jpg

チャレンジ「牛の塩釜」

加藤&寺田ペアがチャレンジしたのは「牛の塩釜」
ダッチオーブンに牛ロース1.2kgの塊肉に2.5kgの食塩でたっぷり囲い火にかける。

20140702_007.jpg

ダッチオーブンは下火より上火からの熱を加えることで素材が活かされると語る佐々木さん
蓋の上にもたくさんの炭を置いて待つこと30分。

20140702_008.jpg

完成!!

20140702_009.jpg

チャレンジ「アクアパッツァ」

木元&浅川ペアがチャレンジしたのは「アクアパッツァ」
にんにく、オリーブオイルをベースに鯛を贅沢にまるごとダッチオーブンに入れ火にかけ、アサリなどの魚介類を入れ白ワインで味付けをする。

20140702_010.jpg

更なる味付けと彩りにトマトを入れ

20140702_011.jpg

完成!!

20140702_012.jpg

チャレンジ「温野菜」

大湾&神戸ペアがチャレンジしたのは「温野菜」
熱しておいたダッチオーブンに旬な野菜を丸ごと(じゃがいも、にんじん、アスパラ、ゴーヤ、ヤングコーンなど)を入れ火にかける。

20140702_013.jpg

ダッチオーブンを使うことで野菜そのものの素材を活かすことができるので味付けなどは一切不要。
正にアウトドアに適したレシピですと佐々木さん。待つこと20分。

20140702_014.jpg

ポイント!!
ダッチオーブンは上級者向き?と思う方も少なくないでしょう。普段の料理には欠かせない調味料や水などを一切使わず、素材の味を活かせる調理器としてアウトドアに最適なアイテムの一つと佐々木さん

チャレンジ「ラムサラダ」

佐々木&本村ペアがチャレンジしたのは「ラムサラダ」
ラムのひれ肉を焼き台「焼武者(やきむしゃ)」で焼あげる

20140702_015.jpg

カットしたサラダ用の野菜(レタス等)に焼いたラム肉とカットしたオレンジを乗せ
さらにドレッシングをかけ

20140702_016.jpg

完成!!

20140702_017.jpg

全ての料理が完成し盛付けも完了!自分たちで作った料理を楽しむことが大事。と佐々木さん

では、みんなでいただきま~す!!


20140702_018.jpg20140702_019.jpg
20140702_020.jpg20140702_021.jpg


晴天の空の下、大満足のデイキャンプ体験となりました。
お手伝い頂いた佐々木さん、武藤さん、会場を貸して頂いたベルグヒュッテさん、ありがとうございます!

贅沢な素材と大好きな仲間との青空の下でDAYキャンプをチャレンジした

スタッフの感想

20140702_022.jpg

加藤尚和
暖かい季節になってくると毎年キャンプをするのですが、今回のデイキャンプでは初めてダッチオーブンを使いました。イメージではダッチオーブンは上級者向けの印象でしたが、使ってみると意外と簡単でびっくりしました(^-^)今時点での欲しいアウトドア用品No.1です。アクアパッツァと塩釜焼はマスターした気でいますので、今度のキャンプで披露したいと思います!

20140702_023.jpg

寺田明日香
真夏のような日差しの下で炭火を起こすのは地獄の作業でしたが、その甲斐あってとってもおいしいお料理になりました!炭火だけで作ったとは思えないバリエーションにも驚きましたが、やっぱり外でわいわい食事をするのって楽しいなと改めて感じました。

20140702_024.jpg

木元祐樹
以前も企画で体験させて頂いたデイキャンプですが、本格的なキャンプ料理に挑戦することが出来てとても楽しかったです。今回はばんけいでしたが、こんな身近なところでも自然に触れて心をリフレッシュ出来るんだと改めて思いました。

20140702_025.jpg

浅川真由美
かんかん照りのお天気の中、ばんけいの自然とスタッフに囲まれ、アウトドア気分に浸れました。手ほどきを受けながらのお料理体験は、みんなで「わー」とか「おー」とか「きゃー」とか言いながら笑顔になれたのが一番の収穫です。素材本来の味を引出したようなお料理で、こんなにも美味しいものかと驚きました。

20140702_026.jpg

大湾伸一
今回のデイキャンプを体験し、今までのキャンプとのクオリティーの差にビックリしました。今まではお肉、野菜、麺を焼くだけの調理でしたが、今回は【焼く】【蒸す】【茹でる】等の色々な料理を体験できたので、作っている工程を楽しむことが出来ました。プロの経験豊富な知識と多彩な食材、それに充実のキャンプ用品がそろうことでこんなにもクオリティーがUPするものなんだと思いましたので、やはり一式揃えたいと思います。4種類の料理をペアで分かれて調理することで協力し合って作れることがキャンプの醍醐味だなと改めて感じました。

20140702_027.jpg

神戸千子
今回初めてデイキャンプを体験しました。一番驚きだったのはダッチオーブンで作ったお料理の美味しさです!素材の美味しさが際立っていて、お魚もお肉も野菜ももの凄く美味しくてビックリしました。炭とダッチオーブンの威力に感動です!スノーピークさんのチェアの座り心地が良過ぎて、暫く立ち上がりたく無かったです!お天気がとても良かったので、まわりの景色を楽しみ自然を感じながらいつもより時間がゆったり過ぎていく様に感じられて、かなりリフレッシュ出来て幸せなひとときでした。

20140702_028.jpg

佐々木啓行
青空の下でのデイキャンプは最高でした!自分たちで作った料理も、あんな簡単で手軽に作れて味も良かったし!料理を待つ時間もタープの中でまったりしながらみんなと会話をするのも、普段とは違った感じで、これもまた楽しい時間でした!こんな感じのデイキャンプなら、今度は家族で手軽に楽しめそうな気がします!

20140702_029.jpg

本村幸恵
天気にも恵まれ、最高の場所での初デイキャンプ。すごく新鮮な野菜とお肉とお魚があり、その料理もまたすごく美味しく素敵なひと時でした。ダッチオーブンは使ったことがありますが、あんなに温野菜が甘く美味しくなるなんて思ってもいなかったので試してみたいと思いました。どの料理も美味しくて、また機会があれば挑戦したいです。

Special Thanks

◎Snow Peak Store 秀岳荘白石店
キャンプだけでなく、オウチでのガーデンダイニングにもオススメのアイテムをご用意。初心者から上級者まで、お一人おひとりのライフスタイルに合わせて提案させていただきますので、わからないこと・迷っていること、なんでもお話しださい。燃焼器具はすべてテスト可能で、火力や明るさなどをご確認いただけます。

今回使用したダッチオーブンはこちら
商品名:和鉄ダッチオーブン26
価 格:21,384円(税込)
https://store.snowpeak.co.jp/page/113

札幌市白石区本通1丁目南14 秀岳荘白石店3F
http://www.snowpeak.co.jp/store/

◎ban.K「ばんけいカフェベルクヒュッテ」
木の温もりの「大人の山小屋カフェ」がコンセプトのばんけい内のカフェ。ランチは旬の食材を生かしたシェフのひらめきメニュー。夏季にオープンするテラス席からは、広大な山々の緑を近くに眺めることができるのも贅沢。手ぶらでBBQ体験は「体験プラン」と「講習会プラン」の2種。要予約3.500円/人より
http://www.bankei.co.jp/berghutte/index.shtml

◎アサヒ・ファーム・フーズ札幌
アウトドアに最適な上質なラム肉・牛肉を取扱い。個人への販売を販売も行っております。
住所:札幌市西区発寒12条14丁目1076-5
電話:011-662-6956 担当:武藤さん
http://www.facebook.com/f2table

COMMENTS

RELATED POST


inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー