インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

inZONE STAFFが選ぶ、バレンタインにもらって嬉しい本命PRESENT

2月14日のバレンタイン。今年の彼へのプレゼントはもう決まりましたか?「彼は何が欲しいんだろう?」とお悩みの方に、男性がバレンタインにもらいたいプレゼントを、inZONE宮の森店の新店長、エグチくんに選んでもらいました。メンゾーネでもあるエグチくんはfashionに関してかなりハイセンス。今回は学生時代からずっとヘビーユースしているという、Coalmineさんにご協力いただきました。モデルになりきって撮影した写真にも注目です。

Coalmine

取材協力

Coalmine

〒060-0063 札幌市中央区南三条西1丁目2-1K3-1ビル3F
TEL 011-271-5853
http://coalmine.exblog.jp/

最寄り駅 / 地下鉄東豊線 豊水すすきの駅 1番出口より 徒歩3分
定休日 / 無休
営業時間 / 12:00~20:00
通信販売 / あり

今回は、僕がよく行くCoalmineさんで、GIFTでもらって嬉しいものを、ランキング形式で3つ選んできました。

どれもファッションに取り入れやすいアイテムなのに、見えないところにも、ちょっとした"ワザ"が施されているので、いつもとは少し違った印象のプレゼントとして受け取ってもらえそうです。

ランキング

1位 単品使いでも着まわせる、シャツとカーデをSETに

洋服の好みを問わず、割と使えるのがシャツとカーデ。どちらか一つでももちろん嬉しいけど、SETならもっと着回せる!

●シャツとカーデのSET 14,910円(税込)
  着心地抜群のシンプルなシャツとフィット感最高のウールのカーデは他にも異なる色・柄、組み合わせ有。

2位 一枚は持っていたい、巻ける彼アクセ

マフラーやストールなど、いわゆる"巻物系"は、秋冬にジャケットにONしたり、コートにONしたり、さっと巻くだけでオシャレ度がUPするので、プレゼントにはオススメです。何枚あっても飽きのこないシンプルなデザインから、普段彼が挑戦しない柄物まで、選ぶ方も楽しくなりそうです。

●マフラー 24,150円(税込)

3位 ペアでも重ねづけでも、彼ネックレス

GIFTの定番になりつつある彼用のネックレス。お手頃な価格で手に入るものも多く、メンズライクなデザインで男性でも身につけやすくて◎。

●アンティークパーツネックレス 1,890円(税込)
  ペンダントトップは色々な柄があるので、彼にぴったりな一点を見つけて。

inZONEの男性STAFFに聞きました!

バレンタイン、彼女または奥様と、どんな風に過ごしますか?

  • 普段あまり行かないようなお店で外食。(加藤)
  • 奥様のおもてなしを心から堪能。女性が一所懸命考えてくれたプランがなるべくうまくいくように協力します。(木元)
  • 家でまったり。TVとお酒を愉しむのが良いですね(酒井)
  • 混んでる場所に行くのが嫌なので、家で鍋派です。(那須)
  • いつもどおり・・・♪(神田)
  • その日の晩御飯だけ、ちょっとリッチな感じの食事がいいです。チョコレートがあまり得意ではないので、フルーツケーキやチーズケーキでデザートを楽しむ感じで。(佐々木)
  • 手作りのチョコレートケーキを、奥さんと子供と一緒に食べます。家族みんなで楽しむバレンタインが良いですね。(棟安)

バレンタインのプレゼントとして、ホントのところ、もらえると嬉しいものは何ですか?また、その理由も教えてください。

  • 一泊二日でも良いので温泉旅行!逆に自分がホワイトデーに何か返すとしたらこうすると思うから。せっかくなので2人で楽しみたい。(加藤)
  • Yチェアが欲しい!!(木元)
  • 香りのアイテム。相手の事考えないと選べないから。センスが問われるので少し難しめなプレゼントですね(酒井)
  • さりげない気遣いを感じるものや、欲しいと思っててなかなか手が出ないようなもの(前からほしいといってた腕時計やアクセサリーなど)(那須)
  • 手作りのお菓子。気持ちを感じるから(神田)
  • モノや食べ物とかじゃなくて、二人でゆっくり過ごせる時間があれば他には何もいらないかも(^_^;)(佐々木)
  • 靴、名刺入れ、ボールペンなど、仕事でいつも身に着けるようなものだと嬉しい(棟安)

inZONEで購入できる、プレゼントにピッタリのオススメアイテムを教えてください!

OUER WALLET

こちらのクエールウォレットは、「デザイン=機能性・実用性・耐久性」というスタンスを信念に掲げ、ものづくりに対する姿勢はユーザーから多大な信頼を得ています。ワックスコーティングされたキャンバス地は美しい色が揃っており、使い込む程に味の出ある色に変化していきます。

OUER WALLET inZONE 棟安 祐也

inZONE
棟安 祐也


クルティ(THE)

クルティ(THE)

創設者であるアグラーティ氏は、デザインに対する情熱をプロダクトだけではなく、もてなしの領域へ活かすため、カフェやホテル、スパなどを経営しています。そこでは、五感に訴える食事やルームフレグランス、カラーリングという手段で心地よさを追求し、提供しています。
「人が生活する中で感じる五感全てを満たす」というCULTIのコンセプトを感じることができます。

inZONE DESIGN LABO 加藤 尚和

inZONE
DESIGN LABO
加藤 尚和


Delonghiドリップコーヒーメーカー

Delonghiドリップコーヒーメーカー

―自分らしいスタイルにこだわるひとに ―
reddotデザイン賞を受賞したダレン・ミューレンが手がけたデロンギ kMixコレクション の「ドリップコーヒーメーカー CMB6」。インテリアとしての美しさと日々の使いやすさを大切にしたシンプルでぬくもりのあるデザイン。味わい深い一杯とともに、毎日をこころ豊かに彩ります

inZONE 札幌駅前店 佐々木 啓行

inZONE
札幌駅前店
佐々木 啓行


ittala Maribowl

フィンランドの仲良し企業、イッタラとマリメッコのコラボ商品となるマリボウル。両企業のコラボと言えばKIVIキャンドルホルダーが有名。KIVIはシンプルを絵に描いたようなデザインですがマリボウルはその対極ともいえるデザイン。デコラティブでクラシカルな雰囲気を湛えたデザインとなっています。「イッタラ=シンプルモダン」の構図が出来上がっている方も多いと思いますが、マリボウルはそのギャップに一撃でノックアウトされてしまうほどのかわいさ。一見用途に迷いそうなデザインですがキャンディーやお菓子を入れたりデザートや料理を盛り付けて使用したり、また車のキーやアクセサリーを入れる小物入れとして使うなどインテリア性も高く、普段の生活の中で意外と多くの活躍の場を見いだすことができます。

ittala Maribowl inZONE 宮の森店 木元 勇樹

inZONE
宮の森店
木元 勇樹


CLUTI ルームスプレー ディフューザー

イタリアでホテルやスパを経営しているクルティは化粧品やアメニティグッズが豊富で、アクタスではその中からフレグランスを輸入しています。ガラスのビンに籐のスティックを挿して香りを放つデザインはとても上品です。香りはすべて天然成分を用いています。お部屋に置くと心地よい香りに包まれます。 お部屋で過ごす時間が多くなる冬のリラックスタイムにいかがでしょうか。ギフトにもピッタリです。

CLUTI ルームスプレー ディフューザー inZONE 宮の森店 酒井 勇聡

inZONE
宮の森店
酒井 勇聡


イッタラのTEEMAマグ

新しいティーマは原型となったKILTA(キルタ)のフォルムを意識し、カイ・フランクの遺志と精神を受け継ぐオイバ・トイッカやヘイッキ・オルボラの監修のもと製作。その他のイッタラ製品と線引きされること無く、現代のライフスタイルや新しいインテリアの潮流との見事なマッチングを見せながらシリーズを越えて組み合わせしやすいラインナップへと進化を遂げました。何気なくイッタラで食器を揃えていたつもりが、さらにインテリア全体をコーディネートできてしまう。そんな可能性を秘めているのがこのニューティーマなのです。

イッタラのTEEMAマグ inZONE 宮の森店 神田 康太

inZONE
宮の森店
神田 康太


あとがき

今回、バレインタインのプレゼント選び&ファッション特集ということで迷わずいつもお世話になっているCoalmainさんへお願いにあがりました。『流行に伴ってコンセプトを変化させる事はせず、作り込みに物の本質を置き、あえてジャンルの偏ったセレクトをする事により、お客様1人1人にとって『インベストメント クローズ』投資の価値がある服(SHOP)で在り続けたい』をコンセプトにとってもハイセンスなお店となっております。スタッフのみなさんも知識が豊富でいつも勉強させていただいております。
inZONEスタッフとして『衣・食・住』にもっともっとこだわっていきたいと思う取材となりとっても楽しい時間を過ごせました。

取材・編集 : Mammy Pro / 協力 : inZONE / 撮影 : 小森 学(Volunti)

COMMENTS

RELATED POST


inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー