インゾーネのほん。札幌のインテリアショップinZONEwithACTUSのWEBマガジンです。

近場でほっこり。二人で行きたい冬の日帰り温泉デート in 定山渓

今回は、温泉好きのインゾーネスタッフがオススメの温泉を紹介します。
ただの紹介じゃ面白くないじゃん、というわけで、冬のほっこりデートをプランにしてみました。
彼女と久々のデートという設定で、よりリアルに体験した様子をお届けします。

ササキチさん

今回の特集担当

inZONE 札幌駅前店 / ササキチさん

今回の日帰りデートプラン / 定山渓温泉

札幌中心部から1時間の場所にある定山渓温泉。足元にある大自然との別名を持つくらい、自然が豊か。
いつもと違う癒しデートが楽しめそうです。
●お手製弁当でサプライズ
●定山渓温泉ビューホテル「ラグーン」
●森の謌でランチビュッフェ&入浴
●鹿の湯でゆっくり入浴

PHOTO GALLARYを見る掲載したホテルの一覧を見る

AM10:00 / 札幌出発 ⇒ AM11:00 / 定山渓ビューホテル着

年上の彼女役とインゾーネ駅前店待ち合わせ

車内でお弁当のサプライズ。
「今日、実はお弁当作ってきたんだ」早起きして頑張ったんです。

定山渓ビューホテルのラグーンでプールを楽しむ。料金は大人1,500円、小人900円。10:00~15:00(受付終了14:00)。

ササキチオススメ!彼女と食べたいサプライズボックス
彼女が作ってくれると嬉しいように、彼が作ってくれたらもちろん嬉しいですよね。今回は、お出かけということで、お腹が空いた時に手で食べられるサプライズボックスを作りました。甘めの玉子焼きと骨付きチキン、オープンサンドの中身は、アボガド、ローストビーフ、トマトをわさび醤油で味付け。お弁当はシリコン製でたたんで収納できる優れものです(インゾーネで購入)。

PM12:00 / 森の謌でランチビュッフェ ⇒ PM14:00 / 入浴

洋食から和食、中華まで幅広く揃うビュッフェ。季節の野菜をたっぷり使った本格的なオーブン料理、スイーツも大人気。

平日限定6名以上「ビュッフェプラン」で利用できる個室。要問合せ。

大木をイメージした暖炉のある「森ラウンジ」は裸足で歩ける寛ぎの空間。

森ラウンジには書庫が並び、好きな本や新聞をエッグチェアに座ってゆっくりと堪能。

森の謌はインテリアの見どころがいっぱい
2010年夏にオープンしたばかりの定山渓 鶴雅リゾートスパ 森の謌。日帰り入浴付きビュッフェプランは、大人2940円 小人1890円、ランチビュッフェのみは、大人2100円 小人1050円、いずれも11:30~3:00(ラストオーダー2:00)。日帰り入浴も同時間です。女性専用の岩盤浴も有。こちらの写真は、森バー。こちらのカウンターに使われている一枚板は、見ごたえアリ。エントランスには、スタイリッシュなワインバーもあって、ホテルの全体がインテリア好きにはたまらない空間です。

PM15:00 / ホテル鹿の湯別館 花もみじで入浴 ⇒ ラストは足湯

花もみじの浴場は12階。入浴料は大人1,000円、子人500円。
営業時間は12:30~15:00(14:00)タオル貸出は200円。

こちらは露店風呂。他にも趣の異なる3つの貸切り湯があり、
1回¥2,100 45分~60分。

温泉でゆっくりしたら畳の部屋でしばしまったり。

ラストは定山源泉公園の足湯で足元から心の底まであったまっちゃってください。

最上階にある大浴場からの眺めは最高でした。季節が変わるたびに訪れたいです。
お肌はツルツル、泉質にも大満足です。お風呂上がりは畳のある休憩所で和を感じなから、ゆっくりのんびり過ごしました。

こちらもオススメ!

湯元 小金湯

湯元 小金湯
露天風呂の雰囲気が味わい深い湯元小金湯。「単純硫黄泉」の源泉100%の湯は肩の力が抜けていくような、寛ぎのお湯です。

カフェ 崖の上

カフェ 崖の上
定山渓のデートスポットと言えばこちら。静かに過ごせるロケーションとスイーツが人気の和みカフェ。ドライブの途中にどうぞ。

定山渓第一寶亭留 翠山亭

定山渓第一寶亭留 翠山亭
定山渓観光協会の方に薦められて立ち寄った第一寶亭留翠山亭。今までに出会ったことがないような大人の雰囲気が魅力。

あとがき

25年間ずっと札幌で生活をしてきましたが、定山渓に対しては『古くからある温泉街』というイメージを持っていたので、inZONEとはあまり共通点がないように思っていました。
ところが、今回色んなホテルや旅館を回っているうちに、内装や使っている家具や木材の質感など、細かい所にまでこだわりを感じられるし、純粋に素敵だなと思えるインテリアも多いことに気が付きました。何より、お客様をおもてなしする気持ちや心遣いなど、勉強になることもあり、それまでの定山渓のイメージがガラッと変わりました。
インテリアの事はもちろんですが、やっぱり温泉は何度行っても良いものですね。あまり長湯は得意じゃないのですが、今回はのんびりまったりしすぎてついつい仕事モードからプライベートモードに・・・(^_^;)
色々巡っているうちに、他にも気になるホテルが見つかったので、今度はしっかりプライベートでも行きたいなぁ~(^。^)yと思うのでした。

by. ササキチ / 取材・写真・編集 : Mammy Pro

COMMENTS

RELATED POST


inZONE with ACTUS 宮の森

inZONE with ACTUS 宮の森

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条7丁目1-14
(地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩6分 専用P 25台)
tel 011-611-3939 fax 011-611-3233

inZONE with ACTUS 札幌駅前

inZONE with ACTUS 札幌駅前

〒060-0003 札幌市中央区北3西4丁目
(日本生命札幌ビル 商業棟 1階)
tel 011-280-3939 fax 011-280-3940

特集

インテリア
チャレンジコレクション
プロフェッショナルな人のテツガク
レシピ


オーナーズライフ

インゾーネの家/注文住宅
M+/リノベーション


カルチャー

ワインゾーネ
インゾーネクッキング
イベントレポート

コラム

スタッフのお気に入り
宮の森通信
カトウの日常
谷本の酒ログ


ライフスタイル

ブック
ミュージック
フラワー
ムービー